正社員なのにライブチャット副業する人が多い?

正社員でチャットレディをする人はたくさんいます。

なぜ昼間は正社員で働いているのに、副業をするのか、もちろんお金が欲しいという事は大前提にはありますが自分もそうですし周囲も同じ意見が多いのが、将来何が起こるか分からないからです。

もちろん正社員であれば、変形労働制でない限りは固定給は保証されますし、業績によっては賞与も出ます。

ただもうひと踏ん張りしてもうすこし年収を上げたい、そんな時ほど副業が役にたつのです。
でも副業はバレないのか?そんな恐怖も出てきます。公務員などは副業がバレた時点でクビになりますしそんなリスクを犯してまで、副業をする価値があるのかと疑問に思う声も少なくありません。

ただ経験を重ねると、感覚としてはそこも楽しみの一つにもなります。
しかしそこについては、副業の選び方にもコツがあります。

副業で一番選んでいけない仕事は、源泉徴収をしっかり引かれてしまう職場です。
特にコンビニなど事務組織がしっかりしているパートアルバイト先は時間帯などは融通が利く一方で、あまりオススメはできません。

選ぶべきポイントとして、最近は求人雑誌にも書いてくれていますが「副業OK」と書いている職場が良いです。こういったところでは、正社員との掛け持ちであっても事情と条件が合えば、特例的にシフトを作ってくれる事もありますし、税金対策でもバレないように対策を練ってくれたりもします。

後はブラックという訳ではないのですが、知り合いに頼んで取っ払いなどで副業をするというのもありです。

知り合い同士であれば事情も勝手知ったる中ですし、裏切る事も少ないです。
最近ですと、こういったクラウド系サービスも副業の1つです。

チャットレディの副業であれば、自分で調整する事ができますし、匿名で仕事も出来てセキュリティもしっかりしている為会社にバレる事はよっぽどの事がない限りありません。

副業がバレるバレないについては、どうしても立ちはだかってくる壁になりますが、選び方さえ間違わなければ、楽しい副業ライフを送る事も充分可能です。

チャットレディ